« おめでとっ!CHOP!! | トップページ | あじアジ病院 »

2010/10/04

1度がめっちゃ熱いやん~

昨日はOPDESの関東での後半戦スタートで秋ヶ瀬大会でした。

エントリーは、ずずでこ。

結果から言うとDekoはW失格でした。JP1はいいスタートをきったのですが、練習で使っているより5センチ狭い幅のスラにDekoの身体がキレイに巻き込めず、一本目から3本目にいってしまい、何度もやり直し。そこでリズムが狂って他の箇所で逆跳びをさせてしまい、失格。AG1はほぼブレる事なく、Dekoがスピードに乗ってがんがん進んでいったdash 前回DWの下りをダイナミックにダイブしたDeko。土曜日はけりぱぱが出勤になって練習に行けないので、平日コンタクトボードでタッチの意識付けをやり直し練習していたDekoとぱぱ。そのお陰でコンタクトはパーフェクトだった~。しかし、JP1でスラロームの失敗が酷かったため、AG1で成功したスラローム後のフロント位置に入れなくなってしまったらしい。。。あのハンドリングではトンネルに気持ち良く入っちゃうよ~という、がっくりミスでした~sweat02あと3つだったのに~~impact でも今までの失敗内容より、失敗レベルも上がったんちゃう?という私の感想でしたが、けりぱぱは後から悔しさがこみ上げてきたらしい。。。

今回の1度クラスは久しぶりにエキサイトして見入ってしまった。2頭目3頭目を迎えたベテランハンドラーたちがしっかりトレーニングを積んで出走するペアが続出~。ワンコもやるべき事をしっかり理解して、勝負に応える勢い。OPDES1度はスピードコースなので、迫力ある~!このペアたちが2度3度と上がっていったら、本当に面白い競技になっていくだろうな~。Dekoもその中に入れるように頑張って欲しいなあと思った・・・・いずれ、Pちゃんも???Pちゃんは頑張ってくれそうだけど、私が体力アップしなければっcoldsweats01

そしてZUZU。JP3は、またしても私の不注意で検分に間に合わなかったdespair 検分している光景に気付きダッシュして行った時には、検分終了のアナウンス。。。少しだけでいいからとお願いに行きましたが、特別扱いはちょっと~・・とスタッフサイドの困惑した表情を見て、諦めた。当然の対応ですよね~スミマセンっweep リンクサイドからコースの順番を覚え、タイミング良く横にいらしたK先生に距離感・配置のポイントを教えて頂き、なんとかコース攻略も固まった。あとは、出走しているぺアと犬の動きで判断するしかない。不安箇所は2か所あった。あ~ZUZUが迷わないよう、きっちりハンドリング出来るかな~。一応ゴールまで行く事は出来ましたが、私の不安が伝わってるかのようにZUZUは私の一瞬の心の隙を見透かしたかのように、油断してる箇所であらぬ方向に行ってしまう。一つは拒絶になってしまった。大切なコース検分をうっかりミスで出遅れるなんて、自覚が足りな過ぎです。深く反省。。。think

AG3の時は、コース設営からリンクサイドに張り付き、コースをチェックeye ZUZUはコンタクト外してもいいからプレッシャー掛けない走りで気持ち良く~というのが後半戦からのテーマですが、理想は踏んでくれる方がいいワケで、クリーンして一次予選くらいは通過しときたい気持ちはあるけれど・・・う~ん、ここで今までのコマンドを使ったら夏の練習が水の泡になる~(って言うほど、やってませんがっbleah)。ここはやはりZUZU任せで貫こう。ZUZUくん、Dekoの先週のぶっ飛びなんて比じゃないほどの大ジャンプ~wobbly ZUZUは決して悪くない、教えきれない私が悪いのね~bearing しかし君は本当に楽しそうだった。先週に引き続き、障害間の広いOPDESのコースでもタメなくなってきている!後ろ足が縮こまってないじゃあないの~~~happy02 ひと夏の練習内容の変化だけで、こんなに変わるものか? やはりこのままこの方針で進むしかないかな~。コンタクトに関しては再度悩み直す必要はあるかもしれないけれど、跳びに関してはいい調子~!難しい選択だけれど、ZUZUの気持ち優先なのは変わらない。良い子の皆さんは決してマネして欲しくない選択ですけどね~大汗 する人はいませんね~滝汗

けりとは合間にまったり散歩をして、Pちゃんとは、ちょこっとだけ待て練とオビごっこ。Pちゃんもそろそろチームテストを考えなくてはいけないですし~。

2010年FCI世界大会がドイツで行われましたね~。チームジャパンは、スモールクラスのチーム競技が2位!素晴らしい成績でした~shine 日本代表で遠征されたペアの皆さん、大変お疲れさまでした。気を付けて帰国なさって下さい。

そして今週末からはUSDAAに向けてOPDESの代表チームも出発ですね~。新しい開催会場で、今年のUSDAAも楽しみです!日本から心より応援します!!

世界の名ハンドラーたちの超人的な走り!どうぞ~♪

2010FCI WC Jumping Individual Large

|

« おめでとっ!CHOP!! | トップページ | あじアジ病院 »

コメント

ケルピーアクアちゃんの走りが見たくて頑張って検索しましたが見つかりません。
二コール辺りが掲載してくれると思ったのに、彼女はイタリアチームしか掲載してなかったですよね。。。

日本チームも同じく見れてないっ。
ざんねーん。
早く素敵な走りをみたい。
あっ、もちろんDekoちゃんの素敵なクリーンランも!

投稿: Teruko | 2010/10/04 19:14

★ Terukoさん

えっ?FCI WCにケルピー出場してたの~?
その情報はどこで???

DekoのCRより日本チームの走りを見れる方が早いね~きっと!
Agility Visionのライヴストリーミング手続きしたんだけど、競技会だったからまだ観れてな~いの・・・。
片っぱしから観たら見つかるかな。どこの国のケルなんだろ?

投稿: ZUZUまま | 2010/10/04 22:52

あーーー。
私もこの前のJの泉大津で検分、ほったらかすところでしたぁ。
2組に分かれての検分だったので、ギリギリセーフ。
でも、心臓バクバクのままでしたよ。
ママさん、外から見ただけで走るなんて、素晴らしい!!
ZUZU君、良い兆候で良かったですねーーー。
ZUZU君の元気な走りが早く見たいです!!

投稿: ヒペリカム | 2010/10/05 05:48

★ ヒぺりカムさん

リンクとタープが離れていると、全く進行が分かりませんよね~。アナウンスも聞こえないし。。
検分なしで走って、ボロボロでした~(笑)
やはり検分はワンコの次に大事かも!
ZUZUがこの先どうなっていくか、もう少し様子見て決めようと思います。

先ほど、アジレポアップしました!!

投稿: ZUZUまま | 2010/10/05 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめでとっ!CHOP!! | トップページ | あじアジ病院 »