« フラボ@お台場とPipinトレムービー | トップページ | Second Birthday!! »

2010/09/25

WAOとJAPAN OPEN

2011年5月に開催されるWorld Agility Open(WAO)

Agility競技者による国際競技会は、組織・団体にとらわれず文字通りオープンな大会を目指し、犬種・血統書の有無に関係なく参加出来る世界大会だそうです。

開催地はイギリス、グレッグ・デリート氏(UK)とClean Runが主催。今のところ参加国は20カ国余りで、各国の有名なハンドラーが参加表明され始めているとの話。

そして日本にもオファーがあり、この度Japan Open Agility Championshipsの開催が決まったようです。Japan OpenはWAOのポリシーに準じて組織・団体の形式をとらず、Japan Open Agility Championships実行委員会が中心となって運営されるようです。

JKC・OPDESに関わらず、犬種・血統書の有無にも関係なく、Agilityを楽しみたいハンドラーとパートナーが自由に参加できる形式です。

今後のAgility界の先駆けになる大会として、新しい風が吹くのでしょうか~flair

 -WAOの案内サイト-

 World Agility Open Championships 

 -Japan Openの案内サイト-

 Japan Open Agility Championships

|

« フラボ@お台場とPipinトレムービー | トップページ | Second Birthday!! »

コメント

こんな競技会ができるんですね。
自由に誰でも参加できるっていうのはいいですね。
世界への門戸も開かれてるし楽しみかも( ^ω^ )

投稿: あすぴー | 2010/09/25 22:33

★ あすぴーさん

海外のアジリティは大きな大会がたくさんあって、いい刺激になります。
ワンコが平等に同じ舞台に立てるのはとても素敵ですよね!
しかし日本からだと出国・入国・帰国と様々の手続きが手間なのと、ワンコの長時間移動はやはり負担が大きいです。

だけど日本国内だけでなく、海外で活躍出来そうな実力のあるペアはどんどん挑戦してほしいと思います。

あすぴーさん、土曜日はすれ違いだったようですね!

投稿: ZUZUまま | 2010/09/26 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラボ@お台場とPipinトレムービー | トップページ | Second Birthday!! »