« 10/30・10/31競技スタート~ | トップページ | 11/2・3FAINALS・帰国 »

2008/11/11

11/1競技・ナイター観戦

■5:00起床 

検分開始が早いため、昨日より早起き。しかも今回もギャンブラーという不慣れな競技だしぃ~ZUZUは朝はまずまずの便。出走が9:30からなので、ホテルで軽くゴハンを済ませ、出発。

■6:30会場到着

パドック利用は小人数になってました。ワンコだけ置いている方、ワンコごとリンク近くに移動した方、それぞれの都合・出走に合わせて各自で判断・管理しています。ウチはやはりZUZUの体調が心配だったので、静かなパドック組を選びました。用がない限り、ZUZUの側にいて、自分たちの体力温存も考えました。

■7:30~<Team Gamblers> Walk-Through(検分時間10分)

検分前にルールを理解していないと、検分のしようがない競技の為、早めにリンクに集まります。説明聞いても、コース組み立てるのは難しい~~。ZUZUは、チームAGを前日失格した為、ほとんどコンタクトを走れていません。次の出走のGPセミの為にもコンタクトを意識した攻略を考えます。しかしギャンブラーとしての競技も楽しみたいので、時間内にいけそうな走行ラインで、何通りかに絞込みました。

■9:15~<Grand Prix SemiFinal> Walk-Through(検分時間10分)

ギャンブラーの検分から少し時間があったので、焦らず検分する事が出来ました。コースは薄い角度も多く、出来るだけタイトに走りたい。膨らみそうな箇所を何度もチェックします。SCのクウォーターみたいな失敗は避けたい。自分の動きを念入りにイメージしました。

■9:30~<Team Gamblers>

GPの検分が終ってすぐにギャンブラー競技が開始です。競技直前に他の競技の検分ってのも、本当に複雑です。頭の容量が多くないので、そうそう切り替えるのは簡単ではありません~。時間が無かったため、ZUZUはけりぱぱにパドックから連れてきてもらいました。ギャンブラーは直前にあまり他の人の走行を見ても悩むだけなので、自分の決めたコースのイメージ強化に努めます。今回のルールはクロージングゾーンの規制もなく、クロージングから得点が倍になるというもの。クロージング開始の合図がどこで鳴るかで、獲得ポイントの差も大きい。スタートから順調に進みましたが、DWの下りがノータッチで得点が得られませんでした(悔しい~)。その後、シーソー・Aフレで得点獲得し、予定通りの辺りで、クロージングの合図が。DWの得点失敗が頭をよぎり、予定よりもトンネルを一つ増やそうかと思いましたが、欲出してタイムオーバーはもっと悔しい!意外と短時間で色んな事考えるもんです(笑)予定通りの障害クリアで無事ゴール!!54ポイント獲得で41席でした。

ギャンブラー終了からまたしばらく時間があるので、他の選手の走りを見たりしながらゆっくりと時間を過ごせました。ZUZUはまた排便時に僅かながらの出血。初めほど酷くはないけれど、まだいい状態ではない。初日の夜は絶食しましたが、翌日も翌々日も少量ずつ一日に3~4回栄養補給をしていたせいか、元気はそのままでした。お腹の状態は良好と言えなくても、吸収はしていたようです。この環境で負担を軽くできる事は、出来る限りやってみました。次の出走ぎりぎりまで落ち着く場所で、休ませよう。

 Cimg8369 Cimg8393 昨年はパドックとリンクの途中にあった、巨大送風機のテントが今年はリンクの中央に設置されていました。ここでワンも人も暑さをしのぎます。今年は記録的な気温だったらしい。

 Cimg8441

 Cimg8402 Cimg8404  スタート前の待機テントはジャッジング集計スタッフや進行スタッフ と同じ場所です。右の写真のホワイトボードに出走順が貼り出され、待機している事を自己申告します。ボランティアスタッフが管理していて名前を呼んだり、出走したペアの名前を消して行き、現在の進行状況が分かるようになっています。アメリカ人は”ずず”という発音が苦手なようで、”づづ”とか”つづ”みたいな発音で呼ばれました(笑)

■14:55~  <Grand Prix SemiFinal>

もお~~最後の走りだよ。気持ちを集中させて、全力で頑張ろう!!と思ってたのに、ZUZUがスタート切りやがったimpactそこで臨機応変に対応すればまだ良かったのに、検分通りフロントに入ってしまい、タイトなラインどころか相当なタイムロス。。スタートでの動揺が全て引きずり、スムーズな走行で進まず、あっちこっちブレまくりの走りになりました。体調崩して可哀そうなZUZUちゃんなんて思ったのが甘かったangry 気合入れてしっかり待たせるべきでした~。一応クリーンだったものの、タイムは相当悪く、44.33秒。21席という成績でした。

ZUZUと私の全競技6走が終りました。最後のセミFの内容が一番悔やまれますが、確か昨年も同じようにスタート切ってたな~think しかし、席次の残った(完走できた)競技は、どの種目も昨年より席次アップし、昨年よりはいい成績を残せていました。(昨年のSFは26席)

今回ZUZUの体調不良という一番避けたかった事態のなかで、やはりZUZUは今年も頑張ってくれてた。検分と出走のタイムスケジュールが不慣れな状態で、人も犬も上手く調整して走る事は本当に難しいと感じました。頑張りたい気持ちはあっても、予定に合わせて自分自身の精神をコントロールする事は、相当厳しいです。中途半端な迷いから失敗した事が多く、自信がないならいっそ走らない方が良かった、など反省点がたくさんありますbearing

気付いてみると、悪いプレッシャーから逃れ、すご~く気持ちが楽になっていました。無意識に追い込まれた気持ちがあったんでしょうね、きっと!これからアメリカを楽しむぞっ!!恐らく、私の心境とは真逆にファイナリストの方たちは、明日の決戦(グランプリ ファイナル)に備え緊張感もマックスだったのでは?と思います。ワンも人も上手く調整し、メインリンクの舞台で、いつもの力を出し切って、楽しんで欲しい!!何の力にもなってあげられないけれど、心から応援する気持ちでいっぱいです。

この日の夜はメインリンクで、Steeplechase Finalがナイターであります。昨日勝ち上がったS&ふぅちゃんが日本チームで唯一出走が決まり、パフォーマンスクラスで出走していた友人のグレゴリーさんもパイロットと走るという嬉しい知らせがあったり、有名ハンドラーも多数観れる競技で、とても楽しみ♪

 Cimg8436  Cimg8483  ジムさんファミリー。メインリンクの出走を決めた、価値あるロゼットが眩しいよ~♪

■17:00

会場からホテルに一度戻り、いつものスーパーで晩ご飯を買い、ZUZUにもゴハンをあげて、また会場へ向かいます。ZUZUはホテルでお留守番。

■19:00~ <Steeplechase Final>

再び会場のメインリンクに行くと、既に観戦席は多くの人で賑わっていました。お祭り好きのアメリカ人、盛り上がっています!私たちのテンションも上がる~~heart02 もう既にライブ中継で臨場感を味わった方も多いと思いますがっ!!

16インチのS&ふぅちゃんは、いつも実力を発揮して素晴らしい走りでした!5席入賞デス!!notesおめでとう~notes

 Cimg8447 私のカメラではボケボケ写真で、盛り上がった雰囲気をお見せできませ~~んsweat01

続々と有名ハンドラーが日頃のトレーニングの成果を披露し、本当に盛り上がるナイター競技のSteeplechase Finalです。ウィニングランのパフォーマンスも見ていて楽しい~happy01heart04あっという間に、2時間ほどの競技が終わりました。

■22:00 ホテル帰宅

楽しい時間を過ごしましたが、明日のファイナル競技の途中で私たちは帰らなければなりません。どうしても航空チケットが取れなかったため、夜の国内線でフェニックススカイハーバーからロスまで行く手段しか出来なかったのです。というワケで、ホテルに戻りZUZUに小分けの食事をもう一度あげてから、荷物をまとめ帰る準備をしなければいけません。明日の朝にはホテルをチェックアウトし、会場に向かう予定だったのです。荷物整理に、もう戦争だーーっsweat01sweat01

 Cimg8259  Cimg8351 ホテルは3階建てで何箇所も外からルームキーで入れる出入り口があります。中で階段になっています。(左)片付け前の部屋の状態で散らかったままですが、こんなお部屋でした。(右)

■2:30 就寝

あまり正確に時間は覚えていませんが、明日の必要なものだけ用意し、スーツケースに荷物を押し込み、やっとベットに潜り込み深い眠りに。。。ホントに毎日慌ただしかったな~sweat02

 

|

« 10/30・10/31競技スタート~ | トップページ | 11/2・3FAINALS・帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/30・10/31競技スタート~ | トップページ | 11/2・3FAINALS・帰国 »