« ツユだから | トップページ | パラダイス☆ »

2008/06/27

はんぶん

2008年もあと3日で、もう半分になるんだよな~

我が家の前半は、凄まじくいろいろありました。元旦は、4ワンコ元気に迎えていた。私が正月から寝込んでしまったのは、初めての事でした。これが波乱の前兆だったのか。。。

1月は、それでも普通に過ごせていたんだけど・・・4ワンコの不調が起こり始め、アジどころではなくなっていたな~・・。思いがけないBINTAの旅立ち。あれからもう4ヶ月になります。遠い昔だったような、でも最近までBINTAがソバにいるような。。。BINTAは、けりぱぱと私の夢の中に、一回ずつ出てきてくれました。特に何ってワケでもなく、当たり前のように部屋の片隅で寝ていたBINTA、ただそれだけの夢でした。やっと13歳の誕生日を迎えて、一ヶ月足らずだったのに。BINTAは、精一杯ぎりぎりまで生きてくれたんだろうな~と思います。自分の運命を悟っていたような気がする。

けりの乳腺腫瘍が見つかり、手術になるまでは言葉にならないほど、苦しかった。だって、BINTAがいなくなってまだ1週間も経たない時期だったし。何も出来ない自分が悔しかった。今はそれも夢だったのかと思うほど、元気な様子で過ごしてくれるけりが、愛しくて仕方がない。本当にけりの腫瘍を見つけてくれた獣医さんに感謝しています。

4月になって徐々にアジを再開出来るようになって、我が家のアジはマイペースにやっていくのが一番だと考えるようになった。けりにも、ZUZUにも負担なく、プレッシャーを掛けずに一緒に楽しむ。アジを数ヶ月お休みしていたので、アジリティできることが本当に有難かった。今年は、のんびり夏旅行もいいかな~と思っていました。

6月のOPDESナショナルチャンピオンシップでの出来事は、今でも信じられない。ZUZUと私、いやCHOPと私からの積み重ねの成果だったように思えます。CHOPには精神面でそうとう鍛えられましたから~~。絶対に諦めない事を教えてくれたCHOP。失格したって、最後まで走れたOPDESの大会では、CHOPが少しでも私の誘導通りに動いてさえくれれば、それで満足だった。だからZUZUと始めたアジはもの凄く充実していた。FINALの走りは、諦めていたわけでも、特別に気合を入れていたわけでもなく、いつもの走りを全力で楽しみゴール出来るのだけが目標だった。

CHOPとの走りが最後になった2003年のOPDESナショナルチャンピオンシップ。その日は3走したのですが、3走ともCR出来た。年に数えるくらいしか完走出来なかったCHOPとの走りが、一日に全走CRなんて今でも忘れられない嬉しい出来事だった。

アジリティを通して、ワンコとの貴重な思い出がまた一つ増えました。

あと3日で7月。後半の我が家はどうなるのかな???

 Cimg3521 CHOPは、あと3ヶ月で12歳

 Cimg3540 けりは、あと半月で8歳

 Cimg3508  ZUZUは、5歳と3ヶ月

あんまり悲しい事は起こってほしくないけれど、病気や怪我なく笑顔で過ごしていきたいな~

|

« ツユだから | トップページ | パラダイス☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツユだから | トップページ | パラダイス☆ »