« 覚悟決めたぞっ | トップページ | もう決めなくては! »

2008/02/23

BINTA

神様からまだ早いと、拒絶されたようです。

昨日は衰弱がひどくて、動く事もできなかったBINTAですが、今日は一日前の状態に戻れました。

昨日の朝、いつものように散歩に行く為 玄関に元気良く走っていくウチのワンコたち。BINTAだけ、動きが悪かったのですが、母に任せて私たちはいつも通りに出かけました。

ウチに帰ると父から『おい、今日のびんたはおかしいぞ。声を掛けてもこのまま動かない。』見ると、窓の側に横たわったBINTAがいました。『びんた~!!upどうしたの?』私が声を掛けると頭だけ上げました。

『あれ!?俺がいくら声を掛けても頭も上げなかったのに~・・bearing』ちょっと、気分悪そうな父。

『ごめんね~、私とびんたは13年も一緒に暮らしてるからね~♪』その時は、まだそんな冗談が言えるほどBINTAの異変を感じてはいなかった。

みんなの朝ごはんを準備している時も、皆ソワソワして落ち着かないのに BINTAだけずっと、窓際で寝たまま。。。

やっぱ、変だよな~食いしん坊のBINTAが食欲がないなんて・・でも、器をあげればきっと食べてくれるよね。

みんなが食べ終わっても、BINTAは動かず、そのまんま。『びんた~、ごはん食べないの?』お肉をつまんで鼻先に持っていっても顔をそむけ、食べる意思が全くなし。口を開くこともしません。

『食べなきゃダメじゃん!ますますチカラが出なくなっちゃうよ~』

よほどしんどかったのでしょう。水だけは少し飲んでくれたので、ムリに食べさせるのを諦めM先生に相談の電話をしました。

状態を話すと、体が弱っている時に日光を浴びるのは危険だからすぐに移動させて体が冷えないように暖かくしてあげなさい、と言われ慌ててBINTAを抱き上げ、日の当たらない場所に移動させ、ペットボトル湯たんぽとタオルケットを掛けて寝かせました。電話だけだと状態が分かり難いので、往診をお願いしました。お昼過ぎに先生が来て下さいました。

昨日も書いたように、BINTAは体にチカラは入らないけれど、苦しそうではなく、落ち着いた表情で、ただだるそうな感じ。先生は目や口や耳や心音などをチェックしながら、診察して軽い貧血が起きているけれど、心音も呼吸も安定しているので、急に悪くなることはないだろう(よっぽど何かが起こらない限り)、と言って注射を3本射ってくれました。たぶんこれで体が楽になるはずだから、少し眠るでしょう、と言って。先生がいる時にもう一度ごはんの器を目の前に出してみたら少しだけ食べてくれた。半分以上残っていたけど、でも食べる気になっただけマシ!

先生が帰られ、しばらくBINTAは眠っていました。まだ動ける状態ではなかった。

近所のYちゃんがBINTAに会いに来てくれた。BINTAがウチにやってきた時から知っている長年のお友達。BINTAに沢山励ましの声を掛けてくれました。BINTA、聞えているのか、分かっているのか 顔だけで意思表示。。。

夕方、BINTAが動き出した。トイレのようだった。だけど、浴室は母が使っていたので、オシッコさせてあげられない。先日買ったトレーを出してシートを敷きここでいいよ~、と言っても、してくれそうもなかった。母が終るまで我慢は出来そうもないので、外の公園まで抱いて連れて行った。公園までは15メートルくらいで近いけれど、BINTAは重かった。一旦、地面に降ろし歩いてくれないかな~と思ったけど、ヘナヘナとチカラの入らないBINTAはその場で崩れてしまう。分かったよ、抱いていくしかないな。。。みんな通りにいた人たちが何事かと振り返っていた。何だか、悲しくて涙がこぼれた。

公園の側の道にBINTAを降ろすと、やり慣れた場所に安心したのか、排尿してくれた。

『びんた~、よく我慢してたね~』ますます泣けた。

帰り道も自分で歩けず、抱いて帰った。股関節の手術をして骨董のないBINTAの足はとんでもない方に曲がってしまう。骨折でもしたら大変だ。玄関を開ける時も、一旦BINTAを地面に置くとフニャ~と崩れそうになり、本当に力が入らない。

夜ごはんも、結局BINTAはまた口を開くことはなかった。

けりぱぱが帰ってきて、BINTAに声を掛けると、顔だけあげて意思表示。。。

しばらくはBINTAとここで寝よう。我が家、夜は各ケージで寝るのですが、夜中に異変があったらと思うと側にいる方がいいと思った。夜中、一時ごろ思いたってヨーグルトをあげてみた。初め無反応だったが、指に付けて口元に持っていくと、舐めた!BINTAの目が輝いた!!そのままスプーンで3杯、食べた~scissors

明け方、自分からソファに上がっていた。動いてるじゃん!

4時ごろ、カーペットにオシッコをされた。まあ、いっか~自分で動けるようになったんだし。。。

今朝は、食欲が戻り 夜も完食しました。

なんだったんだろう、昨日のBINTAは・・・。

今日はみんなでお散歩に出ました。BINTAは超ショートコースだけど、自分の足でゆっくり歩いたよ。

こんな出来事はこれからまた、何度もあるのだろうけど、しっかり受け止めるよ!BINTAのあの優しい寝顔が私を、少しだけ強くしてくれたみたい。

 Cimg8210 もう生きたBINTAの写真はこれが最後になると覚悟して撮った写真です~

 Cimg8217 まだまだ、写真撮れるね~smile

|

« 覚悟決めたぞっ | トップページ | もう決めなくては! »

コメント

よかった〜!ホッとしました。食いしん坊なラブがご飯を食べなくなると、本当に心配になりますよね。でも、食べられたんなら大丈夫ですね。

BINTAくんの体調も心配ですが、ずずままさんやけりぱぱさんも体調崩さないように、気をつけて下さいね。

投稿: らひ | 2008/02/24 00:26

weep我が家には13歳の老犬(シェパードMIX)がいるのでお気持ち良くわかります。 半分泣きながら読みました・・・・ティアラが我が家に来てから激やせしたモコちゃん、5年経って後ろ足が少し震えながらもティアラに負けまいと頑張って一緒に散歩!でもでも 耳が遠くなり目もかすんできているようで、老いていくのを感じます。つらいです。傍らでお世話されているズズママとケリパパがもっとつらいでしょうーーーほんと まだまだ寒いですから体調に気をつけてくださいね。福岡からお祈りしています。

投稿: mokotiara | 2008/02/24 11:04

★ らひさん~

次々と、まあ~・・
嬉しいことならいいんですけどね~think

BINTAもラブらしい性格で、期待されると頑張っちゃうタイプ。
だから、”頑張ったね~”とは言っても
”頑張れ~”とは言えなかったんです。
元気だったコほど、元気がなくなると
寂しいもんですね。

私たちも、共倒れにならないように
注意しないとですね~
ありがとうございます

投稿: ZUZUまま | 2008/02/24 14:12

★ mokotiaraさん~

こんにちは~

そうですか~モコちゃんというコがいて
モコティアラさんだったんですね~
初めて納得~coldsweats01

BINTAと同じ13歳なんですね~
日に日に衰えていくのを見るのは、本当につらいですね。

私達がやってあげられるのは、精神面のサポートくらいしかできないかな~って。
だから、悲しい顔ばかりしてちゃいけないと
覚悟を決めたワケです~
もちろん、ボロボロと泣いちゃいましたがっ!
満更悪くない犬生だったよー!と想ってくれる最期を迎えてあげたいと考えました。

いつかは必ずやってくるその日のために。。。

投稿: ZUZUまま | 2008/02/24 14:52

え~ん、ビンタよかった~。
公園まで重かったでしょう?!
でもきっと重さなんて感じないね。
オシッコしてくれてよかったよ。。。
ごはんも食べてくれて。。。
これからもいろいろあるんだよね。。。
考えたくないけど考えなければいけないことなんだよね・・・それまで楽しく過ごせますように。

投稿: Apple | 2008/02/25 17:42

★ Appleさん~

いんや~~、すげぇ~重かったwobbly
でも命の重さだと思ったよー
初めての老犬だから、不安もいっぱいだけどね。
今のところ苦しそうじゃないのが救いです。
苦しむのをみるのはね~・・weep

大凧お疲れさま~
砂嵐、凄かったみたいだね。
ウチは練習も止めて、引きこもってましたwink
もう、アジ随分やってないよ~~

投稿: ZUZUまま | 2008/02/25 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚悟決めたぞっ | トップページ | もう決めなくては! »