« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/28

はじまりは、びんた

明日、BINTAと最後のお別れをして、火葬し、小さくなったBINTAを連れて帰ることにしました。

けりぱぱ、両親(私の)と、CHOP,KELLY,ZUZU,と家族全員で最期を見送れる。。

BINTAが亡くなった翌日、両親がBINTAの好きだった果物をたくさん買ってきてくれました。BINTAにあげてくれと。

BINTA、良かったね。本当に可愛がってもらえてたんだね。。

10ヶ月あまりでしたが、家族が増えたことを一番喜んでくれたのはBINTAだったかも。

私と母はいつも意見が合わず、口げんかばかりしていました。BINTAが亡くなった日も些細な事で言い合い、母が出かけてしまいました。

BINTAの最期は私がひとりの時でした。

父にメールでBINTAのことを知らせ、仕事を終えて、母が一緒に帰ってきました。

かなり激しい言い合いのケンカだったのに、BINTAが仲直りさせてくれたように思います。ワンコたちのことで私自身も気持ちに余裕がなく、キツイ言い方ばかりしていたのかも・・

ありがとう、BINTA。ホントにかけがえのない存在だった。

皆さんからコメントやメールを頂いて、BINTAの事を思ってくれた人が家族以外にもたくさんいてくれて、本当に感謝しています。

もう少しだけ、BINTAを語らせてください。

HPをたちあげる前に、ヤフーでブログを書いていました。

びんた、の話☆その1

この時の話では、アジリティのことはほとんど書いていません。もう引退して何年もたっていたので。

BINTAがアジリティを始めたのは、リハビリの延長から、3歳になる少し前だったと思います。

けりぱぱと走るのが大好きなBINTAでした。だけど、バー落下が多く、けりぱぱはBINTAの走りやすいラインを考えて走るのが一番の課題でした。楽しく一緒に走る喜びをいっぱい教えてくれたし、BINTAもよくアジを理解していました。それで充分だった。

当時のアジは、昇格制度がなく自分の申告制でした。6歳を過ぎたあたりから、コンタクト障害がきつくなってきました。DWの途中、踏ん張りがきかず、落ちてしまった。怪我にはなりませんでしたが、落ち方が気に掛かりました。

その後、シーソーでも同じように落ちてしまったので、引退する決心をしました。BINTA、気持ちはまだまだ現役だったけど、私達が判断しなければいけないのだ、と思って。それがOPDESのシニアクラスでした。

筋力の衰えはあったけれど、アジ以外では元気なまま毎日を過ごせました。なんたって、私とリハビリしたBINTAは基礎体力ばっちりだったんです。気持ちも若かったし。

BINTAにとったら、次々とやってきた妹や弟たちは、迷惑な出来事だったようでした。お散歩上手のBINTAはいつも新入りとのペアで歩くのが常でした。仲良く遊ぶ事はなかったけど、トイレでも何でも、ちょっと誇らしい顔でお手本を見せてくれていた。

今、末っ子のZUZUが来月で5歳になる。

長い年月、BINTAは頑張ってくれていたんだな~・・

もう呼んでもかえってきてはくれないけど、BINTAと会えた事、楽しかった事、悲しかった事、苦しかった事、ぜ~んぶ含めて、いい時間だった。

明日はやっぱり泣いちゃうかもしれないけど、しっかりと見送ってあげたい。

 Cimg8283

| | コメント (10)

2008/02/26

びっくん、永眠。

夕方4時半、BINTAが永い眠りにつきました。

22日金曜日に容態が悪くなって、土日月と穏やかに過ごしてくれたのに。

夕方あたりから少し息が苦しそうなので、心配にはなりましたが、まさか・・

まだ、眠っているようです。

私の手の中で息をひきとってくれた。介護も、死も、覚悟はしていたつもりでしたが・・

長く面倒を掛けることなく。

あっけないよ。現実なのか、、、

BINTAは、何度も呼びかける私の声に反応して、何度も息を吹き返してくれました。

精一杯。

だけど、どんどん冷たくなっていった。

何もしてあげられなった。BINTAと呼ぶことしか・・

今は、そのままをお知らせすることしかできません。

皆さんの励ましのお陰で、数日間ですが、BINTAと向き合い頑張れました。

ありがとうございました。

アップ出来ずにいた、BINTA最期の誕生日ごはんです。1月29日。

 Cimg7767

| | コメント (19)

2008/02/25

もう決めなくては!

BINTAは、今日も自分で歩き、ごはんも食べ、排泄し、ゆっくり休み、一日を無事に過ごしてくれました。

夜もケージで寝ています。夢だったのか?と思うほど、何の変わりもなく見える。

安心していいのか、また同じことがこれからまた起こるのか、予測はできません。

それが老いるってことなの?

しかし、今週末の福岡・小郡大会は予定通り開催される。

けりずずの方は、まあこのくらいなら行けそうかな~と思えてきた矢先の、BINTAの出来事。

特別な大会だったし、行きたかった。

だけど、BINTAがもし不在中に同じ状態になったら・・・きっと、後悔するだろう。BINTAも不安になる。

全ての手配をキャンセルしました。昨日。

私たちは参加できませんが、素晴らしい大会になりますように祈っています。

参加の皆さま、ベルギーに向けて、全力で走ってきてください!

出来れば、大会の結果を教えてください。

楽しみに待っています!!

 Cimg8267 みんな心配してくれて、ありがとう~

 Cimg8272  こんな表情もでるようになりました

 Cimg8279 ごはん、まだ?わしゃ~食っとらん!                   ボケるのだけは勘弁してくれ。。。

 Cimg8280  歩けるうちは、歩こうねwink

| | コメント (8)

2008/02/23

BINTA

神様からまだ早いと、拒絶されたようです。

昨日は衰弱がひどくて、動く事もできなかったBINTAですが、今日は一日前の状態に戻れました。

昨日の朝、いつものように散歩に行く為 玄関に元気良く走っていくウチのワンコたち。BINTAだけ、動きが悪かったのですが、母に任せて私たちはいつも通りに出かけました。

ウチに帰ると父から『おい、今日のびんたはおかしいぞ。声を掛けてもこのまま動かない。』見ると、窓の側に横たわったBINTAがいました。『びんた~!!upどうしたの?』私が声を掛けると頭だけ上げました。

『あれ!?俺がいくら声を掛けても頭も上げなかったのに~・・bearing』ちょっと、気分悪そうな父。

『ごめんね~、私とびんたは13年も一緒に暮らしてるからね~♪』その時は、まだそんな冗談が言えるほどBINTAの異変を感じてはいなかった。

みんなの朝ごはんを準備している時も、皆ソワソワして落ち着かないのに BINTAだけずっと、窓際で寝たまま。。。

やっぱ、変だよな~食いしん坊のBINTAが食欲がないなんて・・でも、器をあげればきっと食べてくれるよね。

みんなが食べ終わっても、BINTAは動かず、そのまんま。『びんた~、ごはん食べないの?』お肉をつまんで鼻先に持っていっても顔をそむけ、食べる意思が全くなし。口を開くこともしません。

『食べなきゃダメじゃん!ますますチカラが出なくなっちゃうよ~』

よほどしんどかったのでしょう。水だけは少し飲んでくれたので、ムリに食べさせるのを諦めM先生に相談の電話をしました。

状態を話すと、体が弱っている時に日光を浴びるのは危険だからすぐに移動させて体が冷えないように暖かくしてあげなさい、と言われ慌ててBINTAを抱き上げ、日の当たらない場所に移動させ、ペットボトル湯たんぽとタオルケットを掛けて寝かせました。電話だけだと状態が分かり難いので、往診をお願いしました。お昼過ぎに先生が来て下さいました。

昨日も書いたように、BINTAは体にチカラは入らないけれど、苦しそうではなく、落ち着いた表情で、ただだるそうな感じ。先生は目や口や耳や心音などをチェックしながら、診察して軽い貧血が起きているけれど、心音も呼吸も安定しているので、急に悪くなることはないだろう(よっぽど何かが起こらない限り)、と言って注射を3本射ってくれました。たぶんこれで体が楽になるはずだから、少し眠るでしょう、と言って。先生がいる時にもう一度ごはんの器を目の前に出してみたら少しだけ食べてくれた。半分以上残っていたけど、でも食べる気になっただけマシ!

先生が帰られ、しばらくBINTAは眠っていました。まだ動ける状態ではなかった。

近所のYちゃんがBINTAに会いに来てくれた。BINTAがウチにやってきた時から知っている長年のお友達。BINTAに沢山励ましの声を掛けてくれました。BINTA、聞えているのか、分かっているのか 顔だけで意思表示。。。

夕方、BINTAが動き出した。トイレのようだった。だけど、浴室は母が使っていたので、オシッコさせてあげられない。先日買ったトレーを出してシートを敷きここでいいよ~、と言っても、してくれそうもなかった。母が終るまで我慢は出来そうもないので、外の公園まで抱いて連れて行った。公園までは15メートルくらいで近いけれど、BINTAは重かった。一旦、地面に降ろし歩いてくれないかな~と思ったけど、ヘナヘナとチカラの入らないBINTAはその場で崩れてしまう。分かったよ、抱いていくしかないな。。。みんな通りにいた人たちが何事かと振り返っていた。何だか、悲しくて涙がこぼれた。

公園の側の道にBINTAを降ろすと、やり慣れた場所に安心したのか、排尿してくれた。

『びんた~、よく我慢してたね~』ますます泣けた。

帰り道も自分で歩けず、抱いて帰った。股関節の手術をして骨董のないBINTAの足はとんでもない方に曲がってしまう。骨折でもしたら大変だ。玄関を開ける時も、一旦BINTAを地面に置くとフニャ~と崩れそうになり、本当に力が入らない。

夜ごはんも、結局BINTAはまた口を開くことはなかった。

けりぱぱが帰ってきて、BINTAに声を掛けると、顔だけあげて意思表示。。。

しばらくはBINTAとここで寝よう。我が家、夜は各ケージで寝るのですが、夜中に異変があったらと思うと側にいる方がいいと思った。夜中、一時ごろ思いたってヨーグルトをあげてみた。初め無反応だったが、指に付けて口元に持っていくと、舐めた!BINTAの目が輝いた!!そのままスプーンで3杯、食べた~scissors

明け方、自分からソファに上がっていた。動いてるじゃん!

4時ごろ、カーペットにオシッコをされた。まあ、いっか~自分で動けるようになったんだし。。。

今朝は、食欲が戻り 夜も完食しました。

なんだったんだろう、昨日のBINTAは・・・。

今日はみんなでお散歩に出ました。BINTAは超ショートコースだけど、自分の足でゆっくり歩いたよ。

こんな出来事はこれからまた、何度もあるのだろうけど、しっかり受け止めるよ!BINTAのあの優しい寝顔が私を、少しだけ強くしてくれたみたい。

 Cimg8210 もう生きたBINTAの写真はこれが最後になると覚悟して撮った写真です~

 Cimg8217 まだまだ、写真撮れるね~smile

| | コメント (6)

2008/02/22

覚悟決めたぞっ

”波乱続き”から脱しきれず、、、。

昨日までごはんを完食してくれていたBINTAが、一転食欲がなくなり、朝から様子がおかしい。

チカラもないし、やっと生きている感じ。苦しそうではない。

食欲さえあれば、安心だと思ってましたが その食欲がなくなったことで何というか・・・。

私はたぶん、最初おろおろしていたと思う。

だけど、覚悟は決めた!

眠っているBINTAは、とても優しい顔で落ち着いている。苦しい思いはさせたくない。

BINTAと暮らした13年と10日間。大きな病気(股関節形成不全)から手術、リハビリ、アジリティ、てんかん発作、アジリティ引退、引退後のBINTAも、たまに大会に連れて行くと自分も走れると思っていた。だけどボール遊びだけ。私達が思った以上に元気な老後を過ごしてくれて、、、。BINTAとアジしていた時のお友達も少なくなり、今アジしていた時のBINTAを知っている人は少ないね。。。

今回のお腹不調でも誰よりも早く回復してくれて、私を安心させてくれた。きっと、そのためにかなりのエネルギーを使っちゃったのかも・・・

こんなBINTAに頑張れとは言えない。

最期はしっかり看取ってあげるからね。

大丈夫、きっと大丈夫。寂しい想いはさせないから。はじまりは、びんた。

いつでも はじまりは、びんたなんだから。

 

| | コメント (2)

2008/02/20

あと9日・・

ご心配して下さっている皆さま、ありがとうございます。PCや携帯にもメール頂き、感謝しています。

ワンコたちの近況は、BINTAとCHOPはいい便に戻って1週間以上経つので、ちょっとずつ食べる量も種類も様子を見ながら、普通の食事になってきています。食欲もあり、一安心と言えます。

ZUZUは、ここ数日いい状態の便が出てき始めたので、これも状態を見ながら進めていけそう。

KELLYだけが、、、まだ軟便。。。けれど、僅かずつですが、回復に向かっています。今日の夜、体重測定する予定ですが、17キロは割っていないだろうと思います。食欲も元気も、他のワンに負けないくらいあります。

昨夜、けりぱぱと話し合い決めたのですが、今週のJKC埼玉Bも、やはり見送る事にしました。

先週もそうですが、大会は欠場しましたが、練習だけは気晴らし程度に行ってきました。今週も暖かい時間帯に予約できたので、行く事にしました。体力も筋力も落ちているので、無理は出来ないけれど。。。 Cimg7979  先週のけりちゃん~

 Cimg7992 ひっぱりっこ~

 Cimg8029  ZUZUも~

で、あと9日後に福岡に向けて出発する予定だったOPDESの小郡大会。まだ、迷っています。けりのお腹が壊れず、順調に体重が戻るようなら行こうと思います。今回は前日の金曜日に余裕をもって、行く手配をしていたので、バタバタしないで行けそうですし、前日の絶食もしたくないので、移動中失敗してもいいから食べる物は食べさせて。それまでに、またオカシイと感じたらきっぱり、諦めようと。。

後悔しないように、今出来る事をがんばろう~~

健康になったら、いくらでもアジは出来るからね~☆引き続き、ご心配おかけしますが、今の近況でした~

| | コメント (3)

2008/02/17

欠場。。

今日は秋ヶ瀬でOPDESがありますが。。止めました。エントリーしていて欠場(遅刻はありますが~)するのは、初めてです。

けりずず、お腹の調子は前回より少しだけ良くなったくらいで、まだ安定はしていません。昨年けりが繰り返していたお腹の不調時のように、食べる量をなかなか増やせないので、体重の減り方が凄いです。がりがり・・・。あまり激しい痩せ方が心配で金曜日にM先生に相談し、栄養補給の注射をお願いしました。けりは私が見ても引いちゃうくらいの太い注射。。何度か治療で注射(粘膜保護や免疫力強化)をして頂いていたので、後ずさりはしますが、強く抵抗せず、ぐっとガマンして大人しく注射が終るのを堪えてくれてました。その先生はけりの時は診察台に上げません。だから、まだ緊張が以前より軽くで済むようで。治療の内容によっては上げなきゃいけない場合もあるでしょうけど。。。

それから便には見つからなかったけれど、BINTAとCHOPが治ってきているのに、けりずずの状態が今ひとつなので、ちょうど一年くらい前に見つかった鉤虫(発見時のブログ)の疑いも、もしかしたら原因の一つかもしれない、虫卵が発見されないので確信はできないけれど、便に出ないのは雄か幼虫だったり、排卵のタイミングもあるらしく、念のために駆虫薬を注射してもらいました(飲み薬よりお腹の負担が掛からない、との事)。今回は鉤虫がいてもいなくても、どちらでも複雑な思いです。一回でも見つかったコは、取り込みやすい可能性があるそうで・・・。だけど、何もしなければ変わらないかもしれない、何とか思いつく手段があれば、という気持ちから決心しました。この日は同じ注射、3本をZUZUにも。ZUZUも、よ~く耐えてくれました。

競技会に行けば、走れない状態ではないと思いますが、競技会は朝早くから1日中外という事になり、今のけりずずには負担が大きいので、見送る事にしました。来週、そして次の週も大会の予定がありますが、今はなんとも。。。まずは、体が大事ですから~~。

BINTAとCHOPはかなり安定してきました。やはり食事制限していたので、便が出ない日がありましたが、いい状態だったので、食事量を増やしていくに従い、その間隔が短くなり、規則正しい排便になってきました。全員がそうだったら、本当に嬉しかったんですけど~

自分の中では、まだ心の整理がついてない感じです。だけど今日は、お友達に手作り食の大きなヒントを頂ける機会があって、少し気が楽になりました。ありがとうございましたm(__)m

INU GOHANブログは・・・忙しいのもあり、更新できるかまだ自信がないので、もう少しお休みです。

BINTAの事もお腹の心配はほぼなくなりましたが、散歩は他の3ワンとは分ける事にしました。ペースが違い過ぎ・・。浴室での排便も高さ15センチほどの段差がツライらしく、ケージの下に使うような大きなトレーを用意し、段差のない所で用を足せるようにしてみたのですが、13年間も同じ場所だったのでなかなか切り替えられないみたい。。ワンコの健気さに悲しくなりますが、根気良く変えて負担にならない工夫をしていければ、という感じです。

CHOPさん。一番回復早く安心だったけど、膀胱炎も再発しないように注意はしなくてはいけませんし、何事も起こってほしくないな~・・。

こんな感じで、今週もいろいろあった1週間でした。

記録までに体重を。。。<2/14測定>

・BINTA 20.4キロ

  (3週間前から1.2キロ痩せて、0.2キロ戻り)

・CHOP 12キロ

  (   〃     1キロ痩せて、0.2キロ戻り)

・KELLY 17キロ

  (   〃   2.6キロ痩せて、さらに1.2キロ減り)

・ZUZU  7.4キロ

  (   〃    1.2キロ痩せて、そのまま同じ)

KELLYの急激な減り方が心配です。これ以上減ったら・・・昨年より深刻になってしまう。どんな事でも、してあげられる事、していくつもりです。皆さんにもご心配かける内容ばかりですみません。なんとか、なんとか乗りきりっていきたいです。。。

| | コメント (6)

2008/02/11

アジなBirthday~

昨年から自分の誕生日も、アップすることにしたのだけれど。。。

ワンコたちの事でバタバタで、バースディケーキ注文し損ないました。昨日、けりぱぱが床屋さんに行くというので、、、。

『・・・・う~~~~ん、ぱぱが美味しそうなケーキを持って帰ってくるのが見えるうぅ~~~(^0_0^)』と、半ば強制的に催促!

そして買ってきてもらいました~ Cimg7833  モンブラン♪

 Cimg7842  フルーツのタルト♪とっても美味しいんですよ~~

で、今日は久しぶりにアジリティの練習に行けそう~!

ウチのワンコ’sの様子は。。。

BとCが久々にとてもいいンコをしてくれました~!!ぱちぱち!KとZはまだ、出ず・・・。だけど、下痢は止まってくれているようなので様子を見ながら走ってきますっ!

Bは、出そうで出ない日が続き、体調崩してから2回めのンコだったのですが、腸の回復は徐々に良くなっているみたい。一番症状が悪かったBの便が良くなっていて、M先生から指導して頂いた食事の成果を少しずつ、感じています。だけど、何をするにも今まで以上にスローでしんどそうです。一気に老け込んだ感じで、少し心配です。もともと歯石があったので、口臭は気になっていましたが、ここの所、それに追い討ちを掛けるような異臭(腐敗臭みたいな)。M先生に聞いてみたら、口内の細菌のバランスも崩れているのかも、と言われましたが他にも気になる所があるようです。食べる勢いもかなり弱くなり、、、でも残すことなく食べてはくれるので、今は急に悪くなることはないだろうと思っていますが。。。食べれなくなったら、深刻かも。。濡れタオルで口の中を拭いてあげたのですが、歯茎もかなり痛んでいるみたい。口内炎らしきものが何箇所もできてました。それで余計に食べづらかったのかもしれません。どちらにしろ、お腹の調子を見ながら、しばらく落ち着いたところで、調べてもらう事になりそうです。

今日のアジは、今月末に行われるIFCSの代表選考会に向けて、スヌーカーとギャンブラーの練習をさせて頂けるそうです。久しぶりに自分のUSDAAのアジレポを再度確認しました。競技会では一回しか走ってないし、ルールがまちまちなので、なかなか覚えられませんが・・・。

代表になるのは相当難しいでしょうけど、競技に出るからには楽しく走りたい♪

BINTAのことが気がかりですが、今日は楽しんできます~~

HAPPY BIRTHDAY ZUZUまま~~~♪

| | コメント (6)

2008/02/09

迷惑メール

毎日しつこく届く 迷惑メール・エロメール(`´)

最近、迷惑メールの受信箱を設定した(けりぱぱが!)のですが、たま~に必要なものまで削除してしまう事があります。結局、最終的には自分でチェックなので~それでうっかり、必要なメールまで消してしまう事もあるみたいで~(-_-メ)

もし、我が家にメールを送って下さった方、数日経っても返信がない時は、削除してしまった可能性があります。お手数ですが、こちらのブログかBBSに一言残してもらえないでしょうか~?

よろしくお願いします!

 Cimg6899  これは先月の写真です!

先週末も、今週末も、アジ練していません・・・けりずずの調子を見ながら、明後日の練習会に行く予定~

一番体力が落ちてるのは。。。私かもしれない(^_^;)

 

| | コメント (0)

2008/02/08

まとめて、全員

BINTAの誕生日あたりから心配な状況が続いてしまった我が家でしたが、今年の初めに実は誕生日プレゼントを用意していました。今年は寒いせいか、売りきれ・入荷待ちで 遅れてしまいましたが~・・届きました。

 Cimg7781 お手頃価格だったので、全員にまとめて注文できました

一年分、4WANの誕生日プレゼントが終った~(笑)

BINTAとCHOPだけの時はワンコ用クッションなど使っていましたが、置く場所にも困り。。丸洗いできるものだったら、汚れても安心。ケージにも入るサイズなので、夜もぬくぬく寝ておくれ~~

毎年プレゼントなんて、あまりしてないからね~来年はないぞっ

それから、Terukoさんから教えてもらった”とり農園”さんからワンたちのお肉と、自分達用にも注文してみました。

 Cimg7798 鶏肉がとっても美味しかった!

ワンコ用はミンチで小分けにパックされていました。加熱にするのは勿体ないけど、そのままパックごと解凍して水煮にしたら、美味しそうなミンチのお団子!これもまた、いいかもね~♪茹で汁もキレイな透明のスープになって、みんな完食(^^♪ 左側は私達が美味しく頂きました!鶏めしと鶏なべ、野菜を沢山入れて~。

Terukoさん、美味しい情報 どうもありがとう~~(^_^)v

ワンコたちの様子ですが、、、

昨夜、体重測定。

この2週間でBが1.2キロ、Cが1キロ、Kが2.6キロ、Zが1.2キロ減ってました(涙)お散歩に行く時着ける首輪がみんなゆるゆるになってしまった・・・泣

BとCよりも、KとZの減り方は相当大きいです、だけど筋肉量が多く 代謝がそれだけある、という事なので。。。

便に粘膜や粘液が出る(見た目で分かるほど)のは、腸内の環境が悪く、腸壁が荒れている。微生物の動きが理想的ではなく、弱い。4ワン、全員同じ状態です。

M先生は、腸内のバランスが整うのに時間は掛かるけど、今までのやり方では修復しきれていなかったんだろうと言う事なので、まずそこの状態を戻す事を最優先にしてます。

症状を止めるものではなく、胃と腸に負担なく本来の力に働きかけている。

少しだけその原因の一部が分かってきました。たぶん、全部は分からないでしょうけど。

今のやり方で良くなって、今後同じ事が起きなければ それでいい。

ワンコたちも頑張ってくれてます。

| | コメント (2)

2008/02/07

復活!

と言いましても、ウチのワンたちのことではありません。。

忌野清志朗さん。喉頭がんの治療から2年、ステージで歌声を披露してくれていた。昨夜のNHKでその様子が放送されました。

新聞を見ていたけりぱぱが、記事を見つけTVをつけてくれた。

ワンコと今のような生活をするなんて思ってもいなかった、学生時代。清志朗さんが大好きでした♪エネルギッシュにステージで歌っている姿を見て、嬉しかったな~~あの歌声は、私を元気にしてくれる気がしました。

この2年、体力も落ちて、歌うことも出来ず、きっと様々な葛藤があったんだろうな。。

”今を大切に生きている、先のことは考えないようにしている。”

インタビューで彼はそう言ってた。その言葉には、いろんな意味が含まれていると、思いました。

ここ数日、ワンコたちの食事や様子についてM先生(前回の記事で、食事の指導をして下さった先生)に、頻繁にTELや病院に行って色んなやりとりをしています。今朝まさに、そんな話が出たのでした。~いや~・・先生は昨夜のNHKは見てたワケでは無いと思いますが~・・(^^ゞ

今を怠ると3日後にそのツケが来る。1ヵ月続けると、その三ヵ月後。一年だと3年後。そう考えて生活してみると、ぴったりと当てはまってくるものだよ。

今は先の先まで、繋がっているんですね~

とても考え深いお話が続いています。おっちょこちょいで、せっかちで、理解力に欠ける私ですが、この先生とのお話で 冷静に我が身を振り返ったり、生活のヒントなど、ワンコだけでなく自分や家族に対する気持ちも少し変わってきてる気がします。

何がきっかけで思いもよらぬ出会いがあるか、本当にわからないものです。

ウチのワンたちの経過は、CHOPの膀胱炎は一昨日、再々尿検査で状態が良いという事で、お薬も終了しました。

BINTAは、5日ぶりにやっと、昨日便が出ましたが、前ほどの元気はなく。。誕生日を境にガクッと年とってしまった気がします。年齢的に考えても時間をかけてじっくり良い方向にいってほしい。

けりずずもまた、元気はあっても微妙な段階なので、引き続き食事と薬のバランスをとりながら、治していくつもりです。

強い体を作る、根本を教わっています。世の中、害のある物質は山ほどある。空気・水・食品にしても心配をしたら本当にキリがありません。そしてそれを恐れて、体内に入らないようにする事は不可能です。だったら、それに負けない体を作っていく事で、悪い物から守るしかない、と仰います。その為の基本の食事をがっちりと固めなさい。とても大切な事だし、そうしていきたいとずっと考えていました。今、まだ悪い症状から脱するかどうかの所で一進一退を繰り返す日々なので、それを続けていく事が今なんだな、と思っています。

清志朗~~~!!がんばって~~\(^o^)/

| | コメント (2)

2008/02/04

波乱続き

この数日、最悪な事ばかり続きました。

CHOPの膀胱炎から始まり、全員お腹の調子を崩したりと色々な事があった。

もともと私は些細な事でも悩み考えてしまう小心者なので、精神的にかなりきつかった。

全員お腹の不調に関しては、けりとBINTAの症状が酷く CHOPとZUZUはゆるい程度でした。治るどころか悪化していったBINTAが一番心配だった。

その日休診日だった掛かりつけの獣医さんに連絡が取れず、心当たりの獣医さんを探し回った。3軒め(どこも開いてなくて)で症状を説明し、薬をもらって帰ってきたら BINTAのその日3回めの大量の水下痢。薬を出してくれた獣医さんで正確に便検査が出来なかったので、電話してもう一度検査をお願いしようとしましたが、何度掛けても出ない。。ウチから近くないので、行ってやってないのは困るから、すがる気持ちでまた別の獣医さん(4軒め)の扉を開けました。

みんながお腹をこわすのは、もしかしたら食材(肉)に問題あるのかと考えましたが、3軒めで相談した獣医さんは、この時点ではどちらとも言い難い、もし正式に検査などを依頼するなら症状を止めない方がいい(有利)と仰った。『いいえ、まず体を治す事を先決にしたいので、それはいいです。』と言いました。考えてみたら、もし食べた肉の品質に問題があるなら、吐き気もあっていいハズ。それがなかったので、その考えは一旦打ち消し。。。

4軒めでの獣医さんは、けりぱぱが小さい頃からやっていた地元の昔からの獣医さんでした。先生も年配の方です。今までの経緯と食生活をお話しました。初めの段階で『あなた世間で良いと言われるものばかり取り入れて、それに流されてるんじゃあないですか?』と言われた。私は相当お叱りを受けるのかと思いました。良いと思うものは取り入れ、このコには合わないと思えば良いと言われるものでも使わない、ワンコそれぞれの体質にあった食事を心がけてきたつもりだったし、世間で犬ゴハンが多様化してきた中、聞く耳も持てる柔軟さも必要だと思っていた。ただまだ模索中なので、確信があるのか?と聞かれたらまだ不安もいっぱいなのが、事実でした。

そのまま、その先生に自分の考えをぶつけてみたのです。体の基本はやはり食事だと思っているし、私は旬の食材をワンと一緒に味わっていきたい。そう思っても何が正しいのかを学んでいく場が少ないのも現状だと。。。

『・・・あなたの考えは大方、正しいようだね。』

その先生は、話をしていくうちにそう言ってくれるようになり、お腹を壊したワンコの食事(手作り)について分かりやすく説明をしてくれました。今まで私が下痢の時に行ってきた方法とは全く違うものでした。

下痢という症状に対しての治療方法が獣医さんによって全く違う。それは仕方の無いこと。人間の病院だってそれは同じで、各先生自身の考え方の違い、理念があるのは当然です。

症状が悪化したり、改善しなければ違う病院を探したかもしれないけれど、そうでなかった場合、あっちこっちの病院に変えたりするより、同じ先生に総合的に診てもらうのがいい、そう思います、今でも。だけど、獣医さんは犬だけでなく動物全てのあらゆる病気や怪我を治療する(大規模な病院は科が分かれているのでしょうが)のだから、得意・不得意な分野があってもおかしくないんですよね。不信感をもった先生に家族同然のワンたちは任せられなくなります。その判断は自分でしかないし。今までの獣医さんとも信頼関係を築きながら、治療を任せてきました。実際、今まで感謝している事も沢山ありますし、獣医さんとして尊敬できる方だと思っています。心のある診察を望みたいので、私自身も正直に獣医さんとはお付き合いしていきたい。

今回のことで、違う考えの先生のお話に触れて、その先生のお話をもっと聞きたいと正直思いました。じゃあ、今までの先生は止めるというのではなく、どちらの先生にも失礼にならないお付き合いをしていきたいと思いました。正しい正しくないではなく、合うか合わないかなのです。今までの掛かりつけの先生に事情を説明し、今回の治療を他の先生にお任せする旨も伝えました。決して説明上手ではないので、気を悪くしてしまったかもしれませんが。。

今回教えていただいた食事方法については、誤解を招きたくないので、ブログで書く事は控えます。したがって”INU GOHANブログ”も当分、お休みします。楽しみに見に来て下さった方、ごめんなさい。

話はウチのワンコに戻りますが、今はまだ何とも言えない状態で、経過をみている段階です。全員下痢の症状は治まりましたが、この段階での食事に特に気を使い、負担無く次に進むのがいいのですが、悪くなったらまた振り出しに戻る、今日はそれでも一番悪かったBINTAが少し動き回れるようになってきました。安心は出来ないけれど。。。

CHOPの膀胱炎の方は、1週間後の尿検査では良い方向に向かっていました。また1週間後の尿検査をする予定です。自宅での尿チェックもしながら。

まだまだ、この一年何が起こるのか心配だな~。強い心が欲しいです。

| | コメント (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »