« OPDES 九十九里 | トップページ | タイトル。。 »

2007/04/18

今週の出来事

4/15OPDES大会のアジレポ、アップしました~!!見てね~

     + + + + + + + + 

けりの様子ですが、特に元気がないってほどじゃないんですが、今週は休養メインでゆっくりしています。。。天気も悪いしね~日曜にお腹壊して、食事制限したので 月曜は排便せず、昨日(火)の朝出た(少し緩め程度と粘膜量がスゴイ)ので、検便してきました。けりをおいて。。。

結果は、虫卵は見つかりませんでしたが、まだ大腸炎が治っていないというコトでした。出血はなかったようです。今までのダメージを考えれば、仕方ないのでしょうけど 栄養を摂取出来ないのが、やはり心配です。で、獣医さんには栄養補給になるものを相談したのですが、缶詰よりもドライフードの方が消化が良いと言われました。療法食を薦められました。

で、指定されたフードを調べてみると大腸炎には向いているようでしたが、奨励しない項目に”体重不足”があったので、ちょっと躊躇してしまった。。。確かに消化には優しいのかもしれない、でも今のけりにと思うと・・・。で、痩せ気味の場合は規定量を増やすとありました。けりは、量が増えてくると下るパターンを繰り返してきたのです。しかも、入ってないかもしれないけど、ドッグフードのリコール騒ぎがあったので 大量に流出しているアメリカのフードに不信感もあり。。。

結局、悩んだ末 療法食は、最後の手段という事にして、違うやり方を試みるコトにしました。それは、今のフードを変えずに1日4回に分けて食べさせる。

これならけりのお腹には負担が少ないはず。今あげているフードは、確認して頂きましたが、安心できるものなので しばらくこの方法を続ける。

今回は、寄生虫と大腸炎という原因が見えてきたので、前に比べたら対処はある。ちょっと1日4回の食事は私的には大変ですが、それでけりの調子が戻ってくれるなら 楽なもの。また、経過はお知らせします。

     + + + + + + + + 

先週の土曜日 部屋にいた時、窓から普通じゃない音?声?

ぐぅう”ぉぉ~みたいな表現できない感じ。窓からのぞいてみると、お隣のワンちゃんでした。心配そうにお隣の方が声をかけていました。朝はいつもと変わらなかったのに、急に様子がおかしくなって、夕方獣医さんを予約したので連れて行くと言ってました。なんだか苦しそうで、気がかりでした。

で、月曜日にお隣の方からTELがあって、獣医さんの所で息をひきとったそうです。

実はお隣のワンコは、BINTAがウチに来て最初の犬友達であり、BINTAとCHOPと一緒に旅行に行ったりして遊んだ、大切な存在でした。

縁あってお隣に来たMIXのコで、BINTAと同じか少し上くらいの年齢。12歳は超えていました。元気にお隣から顔を見せてくれていたので、まさかの出来事。。。

あの時は苦しかったのかもしれないけど、長く苦しまず家族に囲まれて最期を迎えたそうです。

心よりご冥福を申し上げます。ありがとう、TANちゃん。

|

« OPDES 九十九里 | トップページ | タイトル。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OPDES 九十九里 | トップページ | タイトル。。 »