« JKC 埼玉北 in 吉見 | トップページ | 生活 »

2007/03/13

謝るかわりに。。

 40ongwdewqmjmawscu03ks3kskxl00

3/10競技会アジレポ、アップしました~!!

それから、ミニプー マハナくんのお~しゃんず一家さんから素敵な写真頂きましたので、アルバムにアップさせて頂きました!!去年の12/23 ST連合の写真もジャッキーパパさんから頂いて、一緒にアップしました~!!いい写真ばかりです。お時間ある方、見てってくださいね~

 Pdwjayqnj47scnbm3603ks3kskxl00 Wmingwdewqmjmawscu03ks3kskxl00

  きれいに撮ってくださり、ありがとうございます~!!

  ”Dog Photo Album”←クリック~(^◇^)

アジレポにも書いたんですが、最近の私のマヌケなミス。。。

本番でミスしてしまうと、練習のようにやり直しはききません。そしてワンたちには、成績や結果なんてどうでもいい、っていうか成績で一喜一憂するのはヒトだけ。

一生懸命、ハンドラーを信じて走っているのに なんか調子狂わせられて、ツマラナイし  自信なくなる場合もあるだろうな~・・。と、思ったら 本当に成績なんて気にせず、失格しても 流れを気持ちよく走りきっちゃう方が 次につながるんじゃないのかなーって。

練習ではちゃんと出来ていた事でも、本番になってフライングしたり 脱走してしまったり、コンタクトを飛んでしまったりっていうのは、競技会での積み重ねで悪いクセがつく事が多いんですよね~この一端ついたクセっていうのは、一から教えるよりも直すのは大変です。

競技会の走りは、ハンドラーの気合や緊張でワンたちは感じとるものはすごく大きいと思います。最近は、失敗しても犬のせいにするヒトは少なくなってきましたが、拒絶でやり直す事って、ハンドリングミスがほとんどなのに ワンはどう感じるかと思うと、プラスにはならない事ですよね~

トレーニングのなかで、些細な事を気にしない(ストレスと思わせない)練習で 意欲を引き出すのも大事ですが、本番の走りで与える影響は良い面も悪い面も、自分以上に伝わっているかも!?

ワンが楽しく走って、アジリティを好きになるのは そんな積み重ねのように思います。だから、間違えないのが一番なのですが そういう事態になっても、自分の感情より ワンの気持ちを考えた対処。。。実際、難しいでしょう~だけど、そう行動できたら ワンは自信もって応えてくれる!!ハズ???

反省の気持ちを込めて、これから努力したいと思います(^^ゞ

いつか、ZUZUと心より気持ちよく楽しくゴールする事を目指して~・・

|

« JKC 埼玉北 in 吉見 | トップページ | 生活 »

コメント

ZUZUまま~
私も同感です。
そしてかりんパパも,常にそうあってほしいと願っています。
パパもこのページを読めば,また新たな気持ちでスタートできると信じてます。
とっても勉強させてもらってますよ。
欠点はハンドラーの欠点。それを楽しく直していく。
どんなに時間がかかっても,その原因を作ったのはハンドラーだということを自覚して頑張っていきます。
いつ日か,かりんと一体となる楽しい走りができることを夢見て。
充実した走りを目指しま~す。

投稿: かりんママ | 2007/03/14 08:33

かりんちゃんママ~☆

理想の走り・・一言でいうのは簡単ですが、
その為の過程は それぞれ色んな努力が
あるでしょうね。

私がCHOPとアジしていた頃は、今思えば
CHOPがグレても仕方ないよ~というコト
いっぱいしてしまってた。。。
でも、ワンは理解する能力がある。
諦めないで良かったと、思います。

私はかなりの遠回りで今があるけど、最初の犬から
実力つけているハンドラーはとっても多いです。
だからって あせる事はないんですよね~
必要なプロセスなしに 良い走りは望めません。

今やっている事があっているかどうかは、
ワンの表情や、反応で ワンが教えてくれます。
それが競技会の内容(成績ではなく)だと思うんです。

私達が前を見て進めば、ワンも前に向って
進んでくれる。。。迷いがあっても、ちゃんと
待っててくれます。だから、謝ってばかりじゃ
ワンが可哀そうなんですよね~~

自分の力不足を反省はしますが、無駄には
しないで 前に進みたいですね~。

投稿: ZUZUまま | 2007/03/14 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKC 埼玉北 in 吉見 | トップページ | 生活 »