« 恒例で。。 | トップページ | 犬ごはん 2007 »

2007/01/05

健康

BINTAは若い頃から”股関節形成不全”や”てんかん”など病気が多く獣医さんのお世話になる事が多かったし、CHOPも”膀胱炎”、”尿の結晶”、”アレルギーの皮膚炎”などで病院通いの日々がありました。今は症状も落ち着き、深刻な病気はないようなので、今の状態を維持していければいいなあと思っています。KELLYとZUZUは、前の2頭に比べ健康面での問題はなく、順調に過ごせていました。

今回、KELLYの体調を崩してしまった事で、改めて”血液検査”が体内バランスを把握する目安(全てではありません)になると思いました。”血液検査”は比較的簡単に出来ますので、定期的にしておくと 体の機能の変化や異常、早めの疾患の発見にもつながると思います。獣医さんによって検査項目も異なるようですが、あらかじめ相談しながら検査すれば、内臓の数値の増加・減少で考えられる疾患がある程度分かります。

KELLYの場合、”ALP(アラトニンアミノトランスフェラーゼ)”が高かめだったのですが、これは肝障害に関係する項目でした。他にも肝疾患に関係する”ALB””GOT””GPT”の数値が正常値の範囲内なので、今の所 心配はないようです。

KELLYは今体重を戻す為にドライフードとサプリのみに切り替えましたが、体重が戻り腸内の働きが安定するようになったら、また少しずつ食材を増やし、肝機能の働きに良いといわれる食材を足していきたいと考えています。

専門的な事は分からないけれど、毎日の様子を見ながら食事の管理で出来る事は、きっといっぱいあります。出来る範囲で勉強しながら、病気になりにくい体を作ってあげる事を今年の目標にしたいと考えています。

思いっきり~遊ぶためにも~健康がイチバン♪

CHOPのフードは今まで”サイエンスダイエットの低アレルギー食”だったのですが、先日の検査で特に心配がないという事で、前から知り合いに教えてもらったフードに切り替えました。”wanfoo (ワンフー)”といいます。国産のフードで主原料がウサギ・漢方のフードです。まだ、切り替えて3日目なので変化はありませんし、お腹を壊す事もありません。手作り食もプラスしているので、このまま様子をみていこうと思っています。

|

« 恒例で。。 | トップページ | 犬ごはん 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒例で。。 | トップページ | 犬ごはん 2007 »