« はれ~ | トップページ | 気がつけば・・・ »

2006/05/31

なしょなるちゃんぴおんしっぷ

やっとの思いで、アジレポ製作しました。

この一年間の過程、大会での経験を考えると

貴重なものばかりです。 私たちだけでなく、

参加された数だけ感動的な物語がありました。

代表入りにふさわしい走りで、決まった方、

有力候補だった方の最後のコンタクトのノータッチ

でジャッジの手が上がった時の周りのドヨメキ。。。

派遣基準タイムが決まっていただけに、全ての

人たちが、勝負をかけて走ってました。

観る方も熱いムードで、リンクを見守っています。

それぞれの走りに一喜一憂したり、驚きの声や

意気消沈したりと、感情の高ぶりを押さえず、

素直な気持ちで喜び悲しめた1日でした。

そんなハンドラーたちに一生懸命応えてくれる

犬たちの姿にも、改めて感動しました。

アジリティを通じて、知り合ったたくさんの仲間。

全てが、何にも変えられないほどの財産です。

きっと、この経験は次につながります。

念願の代表は逃しましたが、これまでの過程で

ここまでできた自分の成長を、自分自身が

いちばん驚いているんです。 失敗があるから

悩み、気をつけて直し、繰り返さない努力を

続けていけると、強い精神力や、自信ができ、

落ち着いた判断ができる。1年前は、自信のなさと

不安から、ものすごく頭に血がのぼり、冷静では

いられなかったんですから。。。

でも、まだまだ自分の欠点や弱点はいっぱいあります。

だから、それを少しづつでも克服できたら、もっと

楽しいアジリティが待っているのだと思うと

ワクワクします。惜しくも今回、目標まで届かなかった

皆さん、もう次のラウンドは始まりましたね。

高い所目指して行きましょうね!!!

Opsiga528c

|

« はれ~ | トップページ | 気がつけば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はれ~ | トップページ | 気がつけば・・・ »