« 合同練習会 | トップページ | COLOR »

2006/04/12

パワー&スピード

福岡の大会のアジレポで少しだけ書きましたが

先週の練習会で、昨年のUSDAAのコースを

組んで下さり、試走しました。

Fukuoka35

ルールは、その時のジャッジによりタイムや

減点の数え方など変わるのだそうで、実際私も

走らせて頂きましたが、ピンと来ないというか、

・・・???・・い~の??という感じで、

慣れないと不思議な感じでした。アメリカでは、

真剣に走りながらも色んな楽しみ方を、きっと

お祭り気分で盛り上がっているんでしょうね~☆

Fukuoka14

コンタクト障害のある方は最初にやるので、

オープニングゾーンやパワーゾーンと呼び

JPの様な方は、ファイナルゾーンや

スピードゾーンと呼ばれているそうです。

Charm3_1 

コンタクトがノータッチだったり、バー落としが

あっても、失格になる場合もあったりタイムに

1ミスにつき5秒加算されたりと、その時の

説明によって変わるという所が言葉も分からないし

不安な感じになりますが、AG・JPだけに慣れて

しまっているので、頭を柔軟にして働かせる必要が

あり慣れてくると、楽しい競技なんだと思いました。

Fukuoka18

スティープルチェイス・パワー&スピード

・スヌーカー・ギャンブラーなどなど

まだ未知の競技がいっぱいあるけど

チャレンジして新しい楽しみ方を

克服していくのも醍醐味なのかな。。。

☆ Photo by chibispaさん ☆

|

« 合同練習会 | トップページ | COLOR »

コメント

ありゃ~?
セピアになるとまた違う雰囲気ザンスね。
P&SこないだWWのコンペでスパちんが挑戦したら1つ目のタッチで失格になっちゃったよ!
変な競技だなぁ!

投稿: なおちゃん | 2006/04/12 17:06

は~い、いっぱい遊んでまーす♪
まだまだ、創作意欲が・・・。

AKCもクリーンラン以外は
失格だと聞いたので、国や団体に
よって、ルールは様々みたいだよ。
即退場は、JKCだけかな?

投稿: ZUZUまま | 2006/04/12 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合同練習会 | トップページ | COLOR »