« ニーナちゃん・メイビー君 | トップページ | オビディエンスのチカラ その2 »

2006/04/19

びびり病

昨日は、KELLYとZUZUは

まだワクチン接種をしていなかったので

獣医さんに行ってきました。

BINTA・CHOPと違い、この2頭は

苦手なので、安心させるのに一苦労です。

中に入るなりKELLYは出口しか見ない状態。

先生も看護士さんもとっても優しいのに、

病院という独特な雰囲気に恐怖を

感じているようです。ZUZUは、診察台に

乗ると諦めておとなしくしてましたが、

KELLYは暴れはしませんが、ブルブルと

震えて恐そうな態度を全身で表しています。

で、なんか変だなと思ったら、肛門線から

例の液体が。。。クサイ。。。

そんなに力んじゃったの~(~_~;)

きっと普通に外で獣医さんに会ったら平気

なんでしょうけど、環境で判断してしまうんですね。

先週もAG大会から帰ってウチの玄関で

犬たちを待たせていて、今週注射するから

KELLYだけシャンプーしようと迎えに行った時、

気配を感じとったKELLYは、慌てて部屋に

逃げようとしました。幸いぱぱが足でくい止め

私に無理やり抱っこされながら、お風呂場に

連れていかれたんですけどね。シャンプーも

とっても嫌いなんです。。。

普段は落ち着いていて、あまり動じないけど

何かを感じとった時のKELLYは言葉だけでは

通じなくなってしまいます。

もうちょっと安心して信用してくれれば

自分も楽なのになぁ~~・・・

☆ 意味もなく階段の上り下り ☆

Kaidan2

Kaidan1

Kaidan3

Kaidan4

ZUZUやたらハイテンションで

楽しそうでした。昨日じゃないですよ。

|

« ニーナちゃん・メイビー君 | トップページ | オビディエンスのチカラ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニーナちゃん・メイビー君 | トップページ | オビディエンスのチカラ その2 »